夢占いと風水で恋愛運アップ、運気アップ、金運アップする方法

運気アップ自分が死ぬ夢は良い知らせ!?

人は眠っている間に様々な夢を見ますが、そ
の中でも悪夢を見た場合は目覚めがあまり
よくなかったり、一日憂鬱な気分になることも
あると思います。

 

 

しかし、一見悪夢のように思える夢であっても
、実はよいことが起こるという予兆であることが
あります。

 

 

 

それが、自分が死んでしまう夢です。

 

 

自殺、他殺、病死、事故死など、自分が死ん
でしまう夢というのはあまり気分の良いものでは
ないでしょう。

 

 

しかし、事故死する夢を見たならば、その日は一
日車に注意しようという気分になる人も多いので
はないでしょうか。

 

 

そう、死ぬ夢には、これから起こるアクシデントを
事前に防止するという役割があるのです。

 

 

正夢というほどの正確性はないかもしれませんが
、今日はなにかしでかしてしまうかもしれないと、
そういった心構えをすることにより、前もって不慮の
事故を防ぐことができます。

 

 

また、死ぬということは、同時に再生をも意味しま
す。

 

 

死んだ夢を見た人の多くは、死んだと気づくと同
時にはっと目が覚めるのではないでしょうか。

 

 

死んだと気づいた瞬間に目が覚めるということは、
夢=過去は死んだものとして、現実=今を生き
るということにつながります。

 

 

再生と同時に目覚めたことにより、より一層夢と
現実の区別をつけることができ、リフレッシュした
気分で味わうことができます。

 

 

このように、自分が死んだ夢をみるというのは、か
ならずしも悪夢だとはいいきれないのです。

 

 

みなさんも、自分が死んでしまう夢をみたという
場合は、これから起こる災難に備え、リフレッシュ
して一日を過ごしましょう。